モバイルを使ったマーケティング マーケティング戦略とリサーチ・経済学用語

モバイルSEMマーケティングとは

ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法として、各企業から注目を集めているのが、モバイルSEMというものです。

モバイルSEMとは?
携帯電話(ケータイ)を媒体としたSEM=Search・Engine・Marketing(検索エンジンを広告媒体として積極的に活用するマーケティング活動)を意味します。



携帯電話の高機能化により、現在ケータイ・コンテンツは、大きく進化しています。

従来のゲームや着うたなどに加え、オークション・ショッピング・ケータイ小説など、さらにはそれら全てを複合させたケータイSNS(コミュニティ型webサイト)の急成長によって大きな市場と変化してきています。


また、個人のケータイHPを利用したアフィリエイト広告なども、無料HP作成コンテンツの普及などにより増加を遂げています。

このように、ケータイ・コンテンツの内容に関連性のある広告を掲載することにより、その分野に関心の高い優良な見込みのあるユーザーに訴えかけることができるのです。

ケータイ・コンテンツを最も多く利用している、若年層や主婦層をターゲットにしたマーケティング戦略をたてることが成功の秘訣といえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。