Webサイトマーケティングとは? マーケティング戦略とリサーチ・経済学用語

Webサイトマーケティングとは?

Webサイト上で行うマーケティングには?
一般消費者にアンケートを実施し市場調査をすることや、商品やサービスの情報を発信すること、企業理念やIR情報の発信などがあげられます。


また近年普及してきているインターネットショッピングにおける、Web上での商品売買やサービス請負などの取引や、その顧客をサポートすることなどもあげられます。

電子メール(メルマガなど)や、特定企業間の電子商取引(ロゼッタネットなど)、戦略的なドメイン名活用、オンライン動画配信なども含まれてきます。

このようなWeb戦略を効率的に運ぶためには、ログ解析によるWeb上での顧客の行動パターンの的確な分析が重要となってきます。

Webマーケティングの重要性は、インターネットは限定された特定の集まりではなく、各地域、各世代が集まったマスメディアだからです。

このようなことから、インターネット上での広告市場は増え、今やラジオの広告市場を上回ってしまいました。

最近では、中小企業向けのWebマーケティング構築を提供する企業も増え、大きな市場への進出が比較的簡単に可能となったのもひとつではないでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。